カテゴリ:Art( 25 )

ヒゲ

ナイスヒゲ(左)
[PR]
by hachiko888 | 2007-06-03 15:59 | Art

Kitty

Kitty EXに連れて行かれました。友達に。
http://www.sanrio.co.jp/bus_info/news/h16/160421.html
http://kittyex.com/index.html

東京の開催から約2年遅れですよ
さすが田舎
さすが本州じゃないだけのことはあります

前もやったのかね?
まぁそんなことはどうでもいいな。

感想

思ってたよりよかったDEATH

ART DESIGN(佐藤加士和+谷田一郎)の映像がよかった
ビデオかDVDになんないんだろうか

sonic youthのkim gordonの作品もありました
こっちは物販でアナログがありました。

¥5250

買いませんでした
kittyに¥5250は出せねぇよ

 k i t t y 好 き じ ゃ ね ぇ し

あと、日比野克彦の作品(手サイズの石の作品)が漬物石になってたんですが
価格は2万オーバー

 い ら ね ぇ

作品自体はいいなぁと思ったんですけどね、さすがに漬物石に2万は出さないよ
あれは作品サイズの石を売ったほうがよかったんじゃねーのかなぁ・・・


他にもいくつか気に入った作品があったので物販で探したんですが
どれもこれも置いてねぇ

ポスターがあれば欲しいなぁと思ったのがあったんですけどね。全滅ですよ。全滅。

どういうチョイスでグッズ作ってんだろ

kitty好きで好きでしょうがない人でも漬物石は流石にいらねぇんじゃねぇの?

え?欲しいの?
持って帰るの大変やん?
持って帰っても漬物なんて漬けんやん?
つーか2万もする石で漬物漬けるなんてそれってどこのブルジョワ?

まずブルジョワは漬物なんて漬けねぇだろうし
買ったブルジョワは観賞用にでもするんでしょうがね

なもんでポストカードとkitty EXのガイドブックだけ買ってきました
キャンペーンでくじ引いたらタオル貰いました
友達にあげました

ほんと佐藤加士和+谷田一郎の映像欲しかったわ
漱石ティのポスターも欲しかったわ
金出してたガラの悪いキティの写真のポスターも欲しかったわ
[PR]
by hachiko888 | 2006-05-07 03:41 | Art

実用的でない

暇なもんでネット徘徊してたんですけど
イラッとするよね

総Flashサイト

Flashの見た目が綺麗なのはわかるが
使う側からすると勝手がすこぶる悪い
総Flash化すんならhtml版も作れと
skipもできないとかね・・・

それでもがんばって見回ったんですけどね
微妙でしたよ・・・

結果、Alt+F4

DIESEL
www.diesel.co.jp
[PR]
by hachiko888 | 2006-03-19 17:40 | Art

三大浮世絵展に行ってきましたよ(長文)

面白かった。

以下各絵師の作品を見て思ったこと(見た順)

[[歌麿]]
線はひたすら柔らかく優しい。
太さは人間の皮膚や顔、小物は細く繊細。
こと髪などの生え際に関しては本当に筆で書いたのかと思うほどに細く、美しい。
着物の線に関しては抑揚があり、布の質量を感じる。
1800年当時、既に特殊顔料(光に当てると柄が浮かぶ等)の使い方がされていることに驚いた。

おばさんが能書きを見て「禿(はげ)?なんて読むとかいな?」
と旦那らしき人に向かって言っていた。
「そらあんたカムロだよ」
と教えようと思ったけれども
旦那らしき人の頭頂部が寂しかったので言えなかった。

[[北斎]]
線に関しては歌麿の柔らかさはなく、緊張感がある。
景色、小物の線の太さは総じて細く刺すよう。
人間の体に関しては歌麿の着物ほどの抑揚はないものの、骨っぽさを感じることができる。
また、波などの線にはしっかりとした抑揚、力強さがある。
描かれた景色の広がりと人間の生きている感じが伝わってくる。
景色も人も生き生きとしている。
空間の広がり、奥行きなどに関心しきり。
配色、色の濃淡が絶妙。
色数は少なく、シンプルである。
線の緊張感と色がシンプルである故か、やや神経質さを感じる。

また、有名な赤富士は微妙。
他の作品を見た後に見ると紙全体に及ぶ色の濃さに驚く。
それまで見た作者らしからぬ色の濃さ。濃淡の無さ。
能書きを読むと「出版元だかの指示で版元(刷る人)が色を濃くした」(うろ覚え)とあった。
もう1枚の赤富士は紙面の配色、濃淡も素晴らしかった。
朱の濃淡、右下の稲光など。
自然の強さが漂う感じ。
まさに重厚感。

[[広重]]
自己主張が激しく、俺が俺が!といった感じ。
線は細くなく、太くも無く。
屋根の茅葺などのラインも北斎に比べると太い、そして荒い。
無名時代の広重が北斎に対抗心を燃やして書かれた作品ゆえか
北斎を意識した作風に見えた。
しかし北斎と比較すると色数が多く、また濃い。
なので、透明感がない。
全体的に派手な印象。
悪く言えば下世話な印象。
反面、黒や赤の割合が多く、かつ色数が少ない絵は美しい。
メリハリがすごい。

細かく、繊細な描写は得意ではないよう。
有名な、川に橋がかかり、雨が降っている絵の雨の線も予想より太かった。
しかし勢いはすごい。

[[総括?]]
歌麿の絵はまさに一般的な浮世絵のイメージ。
(大首絵が多いっていうのもあるだろうけど)
知ってる花魁が書かれてたりして面白かった。
そしてきっとこいつは遊郭浸りだったんだろうなぁと思った。
北斎が一番好き。
線、色、配色の素晴らしさ。
全てにおいて安定。
さすが年の功。
やるなジジイ!
広重は正直好きではない。
しかし、ダイナミックでぶった切るような勢いのある線は広重だけだった。
無名時代の広重の北斎に対する対抗心とか、性格・境遇面が面白かった。


ということで、とてもいいものを見ました。
上記3人以外の絵もありました。
その後の浮世絵の流れが垣間見えた気がしました。
最後のほうはなんだか西洋画(水彩)っぽかったです。
写楽が1枚もなかったのがちょっと残念ではあったものの満足してます。
回るのに3時間近くかかりましたがね。

追伸
行きに高速で海に飛び込みそうになったり
おかげで高速入り口で減速したり。
怖いっつの!
ちなみに帰りにご飯食べたのはハードロックカフェ。
この落差ったらたまんないね!
面白かったぜ。またいこう。
[PR]
by hachiko888 | 2005-11-04 20:16 | Art

電撃ネットワーク

友達の弟が捨てようとしたチケットを貰って行ってきました

見てきましたよー
ガガガSPも来てましたよー
ガガガは見てませんよー
興味なくて喫煙所にいましたよー

で、電撃ネットワークなんですけど
よかったよ






うん。
すごい楽しかった。
それ以外に言葉がない。
今度来ることがあればチケット取る。

むふふ。
[PR]
by hachiko888 | 2005-11-02 23:13 | Art

シュール

職場で2つのものが落ちていたのでなんとなく融合させてみたら
なんともシュールなものが出来上がりました


b0054603_24776.jpg


これじゃ何かよくわからないですよね。



b0054603_2502613.jpg



えぇ、サドルon皿です。



しかも

b0054603_252750.jpg







シュールすぎて笑いが止まらなかった。

[PR]
by hachiko888 | 2005-10-21 03:01 | Art

CDと本が返ってきました

先日1年以上前に貸したCDやら本が返ってきました。

本はサイコ、ピューと吹くジャガー、小説が返ってきました。
いやはや…どこ行ったか探してたんだよジャガー。
他は結構どうでもよかったりするけど
ジャガーはたまに読みたくなるから無いと困る。

CDはかなり昔のCDを貸していました。
PESHAYとかPitchshifterとか…
高校時代ですよ買ったの。
聞いてみると懐かしくてしょうがないです。

んで、返ってきたのはいいものの、CDも本も収納するとこがないです。
どうしよ。
[PR]
by hachiko888 | 2005-09-14 02:30 | Art

俺メモ

Departure - Dirty Words
Hard-fi - Stars Of Cctv
Chieftains - Water From The Well
Kaizers Orchestra - Maestro
Nine Black Alps - Everything Is

HMVがKaizers Orchestra取り扱い始めたのが嬉しいことこの上ない。
あとは過去にリリースしたのも取り扱ってくれれば言うことないDeathね。
[PR]
by hachiko888 | 2005-09-05 22:02 | Art

たまらんばい

仕事帰ってきたらCDとどいてました。

b0054603_1710554.jpg

[PR]
by hachiko888 | 2005-08-25 17:12 | Art

じょーん!

『戦地にかける恥』を思い出した人はいないと思われる。
『橋』ではない。
『恥』である。

そんなどうでもいい前置きですが、最近ジョンが好きでしょうがないです。
The Jon Spencer Blues ExplosionとかJohn Entwistleとか。
綴りは違えどジョンはジョン。
ついでにうちのじーさん(90)はじゅんじをジョンと呼ぶ。
軽くジョン地獄。

The Jon Spencer Blues Explosionはacmeしか聞いたことないけど
イイネ

John Entwistleはかっちょいい!
この人のベースが好きです。
しかし故人です。
惚れると故人or既に解散の法則がまた…

あなたのおすすめのジョン、いませんか。
[PR]
by hachiko888 | 2005-08-24 15:26 | Art