カテゴリ:Books( 7 )

【書籍】町田康 - 爆発道祖神

アンプの上に物、特に本を積む癖が治りません。
なもんでたまーに雪崩が起こります。
まぁ今日も起きたわけです、雪崩が。
そいで読みかけで放置してたこいつが出てきたってだけなんですがね。

b0054603_2371062.jpgこれ


なんつーかエッセイっていうよりは超短編小説みたいな感じです。
これ読んでると顔がニヤニヤしてきます。
1テーマ?で3ページです。
うち1ページは写真で占められてるんで実質2ページ。
サックサク読めるんですけど何故か残り20ページほどで放置してあります。
猫にかまけては一気に読んだんですけどね。
猫に~は猫好きな人にオススメ。
ものすごい勢いで読みながら笑って泣きました。

折角出てきたし続き読むかね。
町田康のエッセイは面白いです。ほんと。
小説もそのうち読んでみたいところ。
[PR]
by hachiko888 | 2006-04-01 23:16 | Books

それっぽい本

勉強不足と最近の動向を把握するために
仕事関係の雑誌を読んでみました

なんだか活字に強くなってるみたいです
サラサラ進みます

いやぁ、すげぇ
[PR]
by hachiko888 | 2006-02-06 02:49 | Books

伯爵令嬢

b0054603_2493883.jpg今回は少女マンガです。
作者は細川知栄子と芙~みんというなんともわからん感じなんですが。
『王家の紋章』もこの二人だそうです。


とりあえずタイトルが濃いです。
そして絵も濃いです。
内容ももちろんいろんな意味で濃いです。


コレ見た奴は全員とりあえず読めと言いたい。


オススメポイント
1.まさに古い少女マンガなベタな設定(第1巻は昭和54年発売)
2.白目出現率の高さ
3.名言
4.昼ドラ以上のドロドロ
5.次のページの展開が予測できない


3はブッチギリで名言と言えるものがあります。
しかしそれは読んでからのお楽しみです!





 だ か ら と り あ え ず 満 喫 で も 行 っ て 読 め !






 全 12 巻 !






おもしれぇ…やべぇ…

寝ようと思ったのに読みだしてしまい、眠れないので紹介しました。






詳細はこちらのサイトがよろしいかと。
名言も載ってます。
[PR]
by hachiko888 | 2005-11-09 02:54 | Books

にほんご・ニホンゴ・日本語

日本語は美しいと思う。

昨日だか一昨日だかにゆきやさんとメッセで話をしてたんですね。
で、なんでか日本語の話題になったんですよ。
なんでかは忘れたけど。

「ようようあかくなりゆくやまぎは」
とかってあったよね!この部分情景が浮かんで綺麗!すき!
誰だっけ?!
清少納言じゃね?
みたいな。

まぁ正しくは「ようようしろくなりゆく」なわけですがそんときは
「なんか違うかも???」程度でした。

で、やっぱ日本語ってのは漢字・カタカナ・ひらがながあって、
古いものには独特の仮名遣いがあったり…
それらを組み合わせてできる日本語の文章や言葉の響きやエロさが
なんともいいもんだなぁと思ったんです。
昔のレコードのアーティスト名がカタカナで書いてあるのも
味があっていいと思います。
時代を感じるというかね。
字面で大分印象も違ってくる。

諸外国語もいいんですがやっぱり日本語が好きみたいです。
やっぱ日本人だし。
うまく使えないけど。
うまく使える人は尊敬します。
日本語上手くなりたいわ。まじで。

そんなことを考えてたらウエスタン見るの忘れてました。
[PR]
by hachiko888 | 2005-07-12 01:36 | Books

罪と罰 ドストエフスキー

●購入のいきさつ
あらすじ読んでラスコーリニコフの理論がどうやってできあがったのかが気になった。
上下巻モノなんて買ったのは初めてかもしれない。

●ドストエフスキー
今まで読んだことなかった。
19世紀ロシア文学を代表する世界的巨匠。らしい。

現在第一部途中まで。
主人公をとりまく環境・人間、あと考え方の変化が面白い。
ラスコーリニコフ理論が徐々にできあがりつつある。
面白くなりそうです。

BGM:Poccahontas Was Her Name/Thee Headcoats
[PR]
by hachiko888 | 2005-07-08 16:02 | Books

猫にかまけて

タイトルに『猫』と云う単語が入っているから買った
というわけでもない
町田康の文体がなんだか好きだ
読みやすい

是非オススメ

町田康オフィシャルウェブサイト
http://www.machidakou.com/

日記がいい感じです
[PR]
by hachiko888 | 2005-04-01 01:50 | Books

クライアントは死体です

このうたい文句に惹かれて読んだ『黒鷺死体宅配便』

作・大塚英志だから期待したのにな
絵描きの力不足
頗る面白くないです

同時に買った『ホムンクルス』は面白いです
オススメ
[PR]
by hachiko888 | 2005-03-01 11:59 | Books